これから産まれてくる赤ちゃんのために、学資保険について相談に行ってきました。

専業主婦にもかかわらず、家計の管理を夫に任せるくらいお金に無頓着な私。
保険の事なんて全く分かりませんが、母の勧めもあり夫婦で相談に行くことにしました。

せっかくの機会なので、FPさんに初歩的な質問をしまくる2人。
おかげでとても勉強になりました。

子供を大学まで卒業させるためにはいくら必要かのシミュレーションをして頂きましたが、私立か公立かで差があるものの莫大な金額が必要なことがわかりました。
実家は貧乏だと思っていましたが、子供3人を大学まで行かせた両親は凄かったのだと改めて尊敬です。
 
学資保険について大まかな仕組みや説明を受けましたが、今は各社とも値上げをしたり戻り率が下がったりの厳しい状況だそうです。
そんな中でもお勧めの保険を数社提案していただき帰宅しました。

家に帰ってからも夫と真剣にお金についての話をしました。

今の生活費はいくら?
保険にいくらまで払える?
子供の為の貯金は毎月いくら出来る?

最後にはお互いの教育方針についての話題にまでなりました。

普段はふざけてばかりの2人。
ここまで真剣な話をしたのは、結婚以来初めてでした。
こうやって少しずつ夫婦の絆が深まっていくのかな。

母の勧め通り産まれる前に行っておいて、大正解でした。
出産予定日の140日前から加入出来るそうなので、じっくり考えて産まれるまでに加入しておきたいと思います。お金借りる 即日融資 審査